[AWS] AWS CLIでELBへSSL証明書をアップロード、削除する。

こんにちは、与儀です。

ELB(Elastic Load Balancing)にSSL証明書を配置して、HTTPS ロードバランサーとして利用することで、ELB → EC2間はHTTP通信のみとして利用することができます。

ロードバランサーの HTTPS リスナーの設定

EC2コンソールまたは、AWS CLIを用いてSSL証明書をアップロードしてHTTPS リスナーの追加をすることができますが、アップロードされたSSL証明書を削除する方法は、現状AWS CLIからしかできないため、今回は、このSSL証明書アップロードと削除の作業をAWS CLIより実行してみたいと思います。
Continue reading

[AWS] AWS Certificate Manager (ACM) で、無料のSSL/TLS証明書を発行してELBへ適用する。

こんにちは、与儀です。

AWS Certificate Manager (以下、ACM) というサービスがリリースされました。このサービスは、Amazonが発行するSSL(/TLS)証明書を無料で利用できるサービスで、現在のところ、CloudFrontとELB(Elastic Load Balancing)に対してのみ利用できます。また、現時点ではバージニア北部リージョンのみで利用可能です。

AWS公式ブログ記事の[New] AWS Certificate Manager – AWS上でSSL/TLSベースのアプリケーションを構築に、書いてある手順に従って、SSL(/TLS)証明書(以下、SSL証明書)発行とELBへの適用をやってみます。
Continue reading